1/28

くつろぎ

空間

​​ゆふいん

ひろば

周りを山々に囲まれた標高450m以上の由布院盆地に春が訪れるのは大分県内でもかなり遅い時期。

待ち遠しいからこそ、野山に蕗の薹が芽を出し、野焼きで黒ずんだ山々が蕨やゼンマイの新芽で薄緑になると喜びが溢れます。ゆふいん夢ひろばの御膳に山野の恵み旬の山菜がならぶのもこの時期です。

淡い新緑から濃い緑に山々が色づくといよいよ夏到来。しかしながら九州の軽井沢とも言われる湯布院の夏に熱帯夜はなく、暑い真夏日でも陽がおちると一気に気温が下がり扇風機でもしのげる心地よさに・・・。朝方ともなれば臼寒くさえ感じられるのがゆふ高原の夏なのです。

四季のうちでも最も風情あふれるのが秋の湯布院。由布岳が錦の衣をまとい、紅葉の合間からは澄んだ青空がのぞきます。はっと息を飲む美しさで町が彩られる姿は圧巻。金鱗湖に朝霧が立つのも晩秋の風物詩です。当宿の庭園も鮮やかな紅葉で彩られ、訪れる方の目を楽しませます。

resize8076.jpg
111_edited.png
施設0010.jpg

♨​散策で疲れた足腰をリフレッシュ♨

源泉掛け流し温泉。

お魚が角質をとりながら

やさしくマッサージ。

時間無制限(タオル付き)

お1人様:¥800 

営業08:30〜18:00

定休日なし
※立ち寄りの方の
駐車場はございません。

近隣の駐車場をご利用下さい

宿泊者は滞在中何度でも

無料でお楽しみ頂けます

施設0003.jpg

朝霧に覆われる冬のゆふいん。時が止まったような神秘的かつ幻想的な雰囲気に浸りながら、小道の散策を楽しめば、大分川には小鴨の群れがほっこりと心を温めてくれる原風景が広がります。雪を望みながら天然温泉に浸かり、身も心もほぐれゆく感覚をご堪能ください。

IMG_20160511_115830_edited_edited.jpg